(39)・・・忙中患あり・・・

 忙中閑ありと書きたいところだが、全く余裕が無い。「もっと、ゆっくりおしや」「休まんと、また寝込むぞな」と、皆に言われるが、自分からわざわざ忙しくしている訳でもない。アスペルガーもADHDもあるから、落ち着きが無いのは、自認している。

 なにしろ、キャッシュカードは、紛失→再発行して、今のは5枚目。忘れ物が多い上に、物忘れが増えた。昔から、早飯食いで、何度も食べ物を喉に詰め、冷や汗をかいたが、未だに同じことをやっている。アイスクリームを早く食い過ぎて、激しい後頭部痛に見舞われるが、※やっぱり次も同じことをしている。昔からの患者会仲間には、「笠さん、いつまで経っても、馬鹿が治らんなぁ」と呆れられる。

 その他、早弁、早便、早風呂、早とちり、そして足も速かった。(ちなみに、早弁とは、昼休み前の授業中に弁当を済ますこと。これにより、昼休みに学校を抜け出して遊ぶ時間を捻出した)。

 さて、忙しい理由の一つが書類である。目が悪くなって、スピードも落ちたが、とにかく診療が一番の安らぎであって、書類は難行苦行である。

介護保険主治医意見書
総合支援法医師意見書
会社、学校への診断書
傷病手当診断書
生命保険診断書
生活保護医療要否意見書
訪問看護指示書
診療情報提供書、その返事
ハローワーク意見書
特別児童扶養手当認定診断書
精神障害者年金診断書
精神障害者年金更新診断書
自立支援医療(精神通院医療)診断書
精神障害者保健福祉手帳用診断書
後見人診断書

※アイスクリーム頭痛…喉を冷たいものが通る時、三叉神経に冷覚が伝わる。普通は、三叉神経と後頭神経は繋がっていないのだが、僕のような外の星から来た人間では、その二つの神経が繋がっている。それで、冷覚→痛覚になって、後頭部痛になるらしい。

(出典:いらすとや様)

スポンサーリンク