(61)・・・蛇蝎のごとく③・・・

 読売巨人、宗教に続いて、蛇蝎だかつのごとく嫌いなものシリーズの最後は、酒嫌いです。

僕の生まれたアスペルガー星では、個人で考え、個人で動くのが原則だったが、この地球と言う惑星に来てみれば、様相は一変した。人々は、何かと言えば、群れを作り、集団の規律とか、つきあいが最優先される。

教育は、何でも右へ倣えの標準化、個性など邪魔らしい。政治でも、「寄らば大樹の陰」とばかり、皆がこぞって、強いものの庇護を求める。娯楽にしても、例えば、巨人ファンは、野球のことなど何も知らずとも、巨人ファンであればそれで安心らしい。宗教なんぞ、それぞれの心に、百人百様の宗教心があるならそれで十分だろうが、やはり群れを作って、異物を攻撃する。

付和雷同ふわらいどう…イワシの頭より、タイのしっぽ…大家の犬になれ(どうせ飼い犬になるなら、金持ちの飼い犬がいい)…アメリカのポチであれ…長い物には巻かれろ…などなど。中には、この時代においても、「天皇の臣」だとおぬかしになる時代錯誤野郎が居たりする。

我が血統は、熊本や鹿児島系なので、酒を飲む血筋なのだろうが、親父の酒乱には泣かされて来た。子供時代は、暗黒時代としか言いようがない。子ども心に、暴れる親を見るのは情けなかったし、母親と兄弟3人で、裸足で交番に逃げるのも恥ずかしかった。どこかで書いたが、こういうアルコール症の機能不全家族の家に育てば、アダルトチルドレン(AC)となりやすい。近年の、愛着障害も似た概念である。
愛着障害が、第三の発達障害と言われるように、アダルトチルドレンは、自己否定感情に苦しむ。
逆に、自分を褒められるようになったら、随分抜け出したことになる。

我がゴーマン体質は、自己肯定を自らに植え付けるための手段であり、そういう習慣をつけなければ、自分はただの気弱な人間であり、クヨクヨと生きて来たかも知れない。この仕事をすることによって、多くのAC仲間に出会い、ヒントも沢山頂いた。だから、一見、自己肯定的なゴーマン体質に見えるかも知れないが、自分の本質は、小心者で気の優しいええ人なんよね(笑)。

花見、新年会、歓送迎会、忘年会、そして、通夜や葬儀、結婚式など、この惑星では、ことあるごとに酒を飲もうとする。晴れたら飲む、雨でも飲む、暑いと飲む、寒いと飲む、金が入れば飲む、金が無くなったら飲む、どこまでも飲みたい男たち(たまに、女性もいるが)。日ごろの憂さを晴らしたいのも分かるが、傍で、女性や子どもは大迷惑をしていることが分からない。「わしらは、外で仕事して、ストレスが大変なんじゃ」「お前らには、それが分かるか?!」と、酔っぱらっておらぶ。バカには、女性の、家事労働や育児労働のしんどさが、見えていないのだ。

昔は、人が死ねば、仮通夜、通夜、葬式と、毎日が酒盛りで、見たことも無い近所のおっさんまでやって来て、いつ終わるとも知れない飲み会が繰り広げられた。そのうち、誰かが絡み酒になって、喧嘩が始まる。止め男も仲裁に入るが、こいつも酔っているから、また揉め事が大きくなる。最後は、足腰も立たない醜態をさらして、誰かに担がれて帰る。そんな大人を見て、誰がリスペクトできるだろうか?

この仕事をし始めた若い頃は、アルコール依存症との付き合いが多くなり、いつも平静に対応できなかった。
先輩医師が、中毒患者を嫌がるので、どうしても自分にお鉢が回って来る。断酒会、抗酒剤、そして、往診も増え、留置所への引き取りも数知れずやって来た。しかし、酒飲みが嫌いでも、アルコール依存症になれば、それは精神疾患である。医療と言うには、あまりに感情的になり過ぎて、相当なヤブ医者だと思う。

 もちろん、飲まずにおれない気持ちも分かる。こんなご時世、飲まずにおられるか?と言われれば、反論は出来ない。酒でも飲んで、現実逃避したいのだろうが、どこかでひっそりやってくれ。酒臭いのはたまらんし、ゲロでも吐かれたら家中が臭くてかなわんのだ。人は誰でも弱い。何かに逃避し、何かにすがるのは、似たり寄ったりだろう。それを非難はしない。現実逃避したいなら、一人で静かにやれよ。辛くて何かに逃げたいなら、勝手に念仏でもアーメンでも唱えたらいい。神仏にすがりたいなら、勝手にやってくれ。その代り、それを周りに(糞尿のように)振りまくな!

酒を飲めば、世の中への不満を吐き散らし、とても威勢がいいのに、しらふに戻れば、元のおとなしい従順な羊に戻ってしまう。自立した個人の集合体になれば、こんな日本低国でも、もう少しマシな社会に生まれ変わるだろう。しかし、今のところそうは成りそうにない。宗教に限らず、政治でも、ブームに流され、簡単に熱狂する。巨人ファンと自民党が多数派で、宗教とアルコールへの逃避が続く限り、大のオトナは、死ぬまでガキのままの烏合の衆である。子どもに何の説得力も持たないのだから、この国が変わるはずもない。
あ~あ、酒の話が思い切り脱線したがな。わし、酔うとりゃせんけんな。

(参考)
1)八街(やちまた)事故
https://www.chibanippo.co.jp/news/national/806892
2)猪野亨のブログ
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2470.html

(出典:イラストAC

(出典:いらすとや

スポンサーリンク